中高年に多い七大生活習慣病って?

「がん」「脳卒中」「心臓病」「糖尿病」「高血圧」「腎疾患」「肝疾患」を七大生活習慣病と呼んでいます。
「がん」は、体のどの部位にでも起こりえるため、とても厄介な病気です。
「心臓病」は、狭心症や心筋梗塞などのことを指します。
胸部に痛みや圧迫感を感じるだけでなく、息切れやめまいなどの症状も見られます。
「脳卒中」には2つあって、脳の動脈が破裂してしまう脳出血と脳の動脈が詰まってしまう脳梗塞とがあります。
高血圧の影響で常に血管に負担がかかり、血管が傷んでしまうことが原因のようです。
手足のしびれや頭痛などの前ぶれ症状が見られたら要注意です。
「糖尿病」は、遺伝的な物もありますが、カロリーを摂りすぎたり、お酒を飲みすぎたりすると糖尿病にかかると言われています。
初期段階では、自覚症状が見られないのも特徴です。
主な原因が、塩分の摂りすぎだと言われているのが「高血圧」です。
しかし、塩分の摂りすぎだけではなく、身内に高血圧の方がいれば注意が必要です。
高血圧は、心疾患や脳卒中など様々な病気を招くので注意しましょう。
腎臓は一度傷んでしまうと、元に戻すことは不可能です。
「腎疾患」は、失明などの合併症も引き起こすので、実はとても怖い病気です。
正しい食生活や運動で予防することが出来ます。
「肝疾患」は、バランスの悪い食生活やアルコールの過剰摂取などが原因のものと、ウイルス性のものとがあります。

なかなか症状が現れない臓器でもあるので油断してしまいがちですが、規則正しい生活を送り、予防していく必要があります。

お役立ちサイト・関連サイト紹介

借金が返せない
借金返済のことで弱っている方、一人で悩んでないで、司法書士・弁護士というプロに相談してみてはいかがでしょう?今頃では無料相談を受けてくれる相談事務所もありますので、借金返済問題に関しては、まずは無料相談して一歩を踏み出しましょう。

関連サイト・お役立ちサイトの紹介です。

借金が返せない人が相談をするところ
借金返済のことで弱っている方、一人で悩んでないで、司法書士・弁護士というプロに相談してみてはいかがでしょう?今頃では無料相談を受けてくれる相談事務所もありますので、借金返済問題に関しては、まずは無料相談して一歩を踏み出しましょう。